山形県の外壁塗装は「水戸部塗装」|天童市

 
 
山形県の中央部に位置している天童市は、周りを雄大な自然に囲まれているのどかな街です。天童市には舞鶴山がありますが、この山に天から童子が舞い降りたという言い伝えがあり、そこから天童市という名前が付けられました。昨今は山形市のベッドタウンとして、県内人口第5位となる62,000人が天童市に住んでいます。
 
天童市と言えば、伝統工芸品として将棋の駒が有名です。国産品の95%を天童市が作っています。飾り駒の特産地としても有名です。また、天童市は果物の産地として有名で、山形県で馴染みがあるさくらんぼや桃、ブドウなどの産地として知られています。この果物の中で特に有名なのが、天童市で栽培されるラ・フランスです。甘みが強くて食感も優れている天童市のラ・フランスは、生産量日本一です。
 
天童市は温泉が有名で、舞鶴山の北部にある天童温泉はとても歴史があります。山形県の中央部に位置していることもあり、県内だけでなく、県外からも温泉を目当てに訪れるお客様が多いです。天童温泉とセットで巡りたい観光名所が「天童市将棋資料館」です。なぜ天童で将棋が有名になったのかを知ることができる資料館で、天童のシンボルとして、伝統と歴史を肌で感じることができます。