シール切り取り

皆さんお疲れ様です。光です

寒い季節になってしまった。。タイヤ交換しているお家もチラホラと。いつ交換しようかと思う前に、冬道で事故を起こさないよう、すでにドキドキしてます(;´Д`A

そんなこんなで前回からだいぶ間が開きましたが、今回はタイトルの通りシール切り取りです!

今回は高畠町の現場にて、部長の元でシール切り取りを経験してきました。

シールは壁を雨水等から守る、壁の長持ちに大切なもの、その為に古いシールを切ると、考えながらしていたのも束の間、綺麗に切り取れず、苦戦をしいられました。。。部長は流石、シールを豆腐を切るかのように見えるほど、更には綺麗に。。。負けじとカッターを刺しても、途中で刃が折れ、シールは残り、残ったシールをカツカツと。。まとめると非常に難しかったです。(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

切り終わったらバッカーを目地底に貼り、シールを打つ為のテープをまわし、後を追うようにプライマーを塗ります。シール打ちに関しては知識がないのでなんとも言えませんが、すごかったです。そしていつも見てる綺麗なシールでした。

今回は初のシールの仕事に携わりましたが、シールと塗装この両方ができるようになればいいなと思う、仕事でした。

では、皆さん気温や天気に気を付けながらお過ごし下さい!