雨の多い9月でした。。。

どうも、おはようございます、こんにちは、こんばんは。水戸部塗装、塗装部職人の市川です。

タイトル通り9月の山形は雨ばかりでしたねぇ(´O`)°゜
後々降る分の雨が先に降っただけのこと、、、というポジティブ思考で仕事してます。
現場の方は雨対策をしっかり行いながら進めましたが、どうしても進捗が遅れてしまいがちに。
でもこういう時こそ焦って無茶はせずに、確実に現場を進行するよう心がけます😏
ですが塗装前の洗浄作業は問題なく行えますので雨の中バリバリ洗浄してまいりました。
dsc_0096dsc_0089
dsc_0086
毎度お馴染み手洗い&高圧洗浄でしっかり汚れを落とします。
塗装完了後の状況は、容量の関係上別のブログにて。
10月は良い天気が続くことを祈ります。dsc_0060
にしても、秋ですねぇ。。( ´△`)

へい!親方!

どうも、おはようございます、こんにちは、こんばんは。
水戸部塗装、塗装部職人の市川です。
今回は米沢市にて、塀、を塗装してきました。
母屋はたしか………2年くらい前に新築工事の塗装をさせていただいた現場です。
今回は、塀、です。
これ↓
dsc_0024
塗料を高圧で吹き付けて模様を作る仕上げです。
で、困ったのが養生作業。😖💦吹き付け仕上げは塗材の飛散が激しくいつも以上に広く大きく強く養生しなければ行けません。ちょっと大袈裟な養生くらいが適切です。
いつもなら足場+メッシュ張りのおかげで現場の外まで材料が飛ぶなんてことは無いですが(あったらマズいですよ)今回は足場なし……どうやって立体的に塗装物を養生するか山田主任とひじょーに試行錯誤しました。
朝から、「こうしたらいいんねが!!やっぱす、こうが!!」「いや、これはこっちの方が、いややっぱりもうちょい上で」‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
で無事養生完了。密着を良くするシーラーを塗装し
dsc_0023
上吹き🎉
dsc_0027
うん、美しい。
山田主任、暑いなかお疲れ様でした。

とある真夏の一日でした。

もう秋です……

が!この間の夏の現場報告を💨
どうも、おはようございます、こんにちは、こんばんは。
水戸部塗装、塗装部職人の市川です。
dsc_0031
のどかですねぇ、場所は蔵王をちょと上ったところ。以前も塗り替えでお世話になったY様邸。
8月後半の猛暑日にお仕事させて頂きましたが、標高が高くY様曰く下よりも2~3℃涼しいとのこと。確かに、トラックを降りてすぐに体感しました。酸素濃度は特に変わらずですが、あ、COOLだな、と。
おかげで仕事もずいぶん捗りました😏
dsc_0033
目荒らし&高圧洗浄ののち錆止め塗装
dsc_0036
母屋上塗り。塗膜がそれなりに残ってましたので問題なく艶もピカピカピぁ。
dsc_0041
うん❗眩しい。
小屋の方も
dsc_0042
うん❗田んぼとのコントラストが素敵。
写真はありませんが💦車庫の方もキレイに仕上がりました‼
山の上ですので天気の急変を心配してましたが無事屋根塗装完了。
Y様には休憩の時に自家製の果物等も頂きありがとうございましたm(__)m

屋根塗装week ☀💦

どうも、おはようございます、こんにちは、こんばんは。
水戸部塗装、塗装部、職人の市川です。

夏ですねぇ😏暑い。猛暑日が何日か続きました、熱中症にはくれぐれも気を付けたいと思います😓毎日4リットル近く水分をとってますが、そのせいで逆にお腹を壊しそうです…気を付けます。まぁ夏ですからね。

で、つい先日完了した寒河江市内S様邸の報告を。
主に屋根と塗装と二階の外壁塗装がメインです。写真がたくさんあって重くなってしまうので、複数回に分けて報告します。
車庫DSC_0386
母屋とお蔵DSC_0378DSC_0380
破風、雨樋DSC_0399
二階外壁DSC_0400
仕上がり状況です😄
今回は、全体的に細かい錆が多くありましたので、全面、機械を使用してケレン(錆落とし)作業と全面錆止め塗装をしっかり行いました👍
ちなみに、降雨後DSC_0385
つるんつるんに撥水しております😏

S様、毎日、一服時に冷たい飲み物を用意していただき、またDSC_0381
手作りのスイカや桃まで頂き本当にありがとうございました。大変美味しく頂きました😊
お世話様でしたm(__)m

進捗状況👌

どうも、おはようございます、こんにちは、こんばんは。

水戸部塗装、塗装部職人の市川です。

寒河江市内w様邸の進捗状況を…

 

まずは下塗りにて荒れた素地を整えて、上塗りとの相性の良い下地にします。DSC_0310

DSC_0311でしっかり乾燥させた後、

1468858906927

上塗り1回目と

DSC_03132回目、今回はもともとの下地の状態と模様の凸部の塗膜が薄くなりがちになってしまう恐れを考慮し、いつもよりも濃いめの材料で塗装しました👌

屋根の方も、自分が少し現場を離れている間に古城さん達が仕上げてくださいました、ありがとうございますm(_ _)m

14688589166921468858923009

真っ黒なストレートなブラックにてクールかつシャープな仕上がりに。(あくまで個人の感想です)

外壁と屋根もほぼ終わりましたので後は破風、雨樋、幕板など細い所の塗装になります。窓の養生ビニールもほぼすべて撤去済みです。

W様、暑い中窓をいくつか閉め切らせてしまいご不便お掛けしましたm(_ _)m

この時期は、お客様は勿論、塗装する側も一刻も早く養生を撤去できるように、もしくは開閉可能な場所をいくつか設けるようにうまく段取りを組んでいきたいもんです。暑いので。

お客様にはなるべく普段通りの生活を送れるように気遣って明日も引き続き頑張ります👋

 

ちょっと苦戦中

どうも、おはようございます、こんにちは、こんばんは。
水戸部塗装、塗装部職人の市川です。
引き続き寒河江市内W様邸にて、養生(塗装しない箇所を塗料の飛散から守る作業)を行いました。が!
前に塗装工事をした他塗装業者さんが雑だったらしく、塗装しない箇所への塗料のはみ出し、飛散がひどく、
DSC_0293
また
DSC_0292

前回の養生テープも結構残ってる始末。本日の作業はこれらの掃除から始まりました。特に前回の塗料のハミ出しのせいで、今回の仕上がり後のサッシの端っこのラインを変更せざるおえない状況に。
それでも、臨機応変に綺麗に仕上げてみせます。
1度こういった雑(こう言ったら失礼ですが)な仕事をされると、次の塗装工事にまで影響してきますので、自分たちも改めて気を引き締めて丁寧な仕事をしなければ、と思いました。
何気ないたった刷毛ひと塗りでも、その後何年、何十年と残りますからね。

雨養生、強化ver、1滴たりとも濡らせはしない、よ

どうも、おはようございます、こんにちは、こんばんは。
水戸部塗装、塗装部職人の市川です。
引き続き寒河江市内、W様邸にて、塗装箇所を雨から守るための雨養生、という作業を行いました。
DSC_0280
DSC_0281
DSC_0282
DSC_0283
こんな感じで、建物四方、上から下までビッシリ貼らせていただきました。
雨の入る隙はありません。
天気予報は、雨が続くらしいので(そりゃ梅雨ですから)
これで準備万端😏
で翌日、予報どおり土砂降りでしたが壁の方は全く濡れず、むしろ足場の中の方が他より安全なくらい。
お客様も安心してくださいました(^-^)
とりあえずは、自分も安心して作業出来そうです。
ちょっと蒸し暑いですけど。

劇的ビフォーアフター(ノ゚ο゚)ノ 

どうも、おはようございます、こんにちは、こんばんは。
水戸部塗装、塗装部職人の市川です。
今回は、寒河江市内のW様邸で洗浄作業を行いました。
DSC_0276
紅い長靴がトレードマークの古城さんとの協力作業です。
屋根、外壁共に、長年の大気中の埃、汚れ、藻等で黒ずんでしまってましたが、高圧洗浄機と研磨剤入たわしによる手洗いでピカピカになりました。させて頂きました!
こんな感じです↓
外壁
DSC_0265
DSC_0273
雨樋
DSC_0268
DSC_0269
屋根
DSC_0259
DSC_0261

ベランダ
DSC_0271
などなど
仕上がり、後後の耐久性に影響する大事な作業です。
ほかにも、塗装とは関係ない土間等もまとめて汚れをシュバッと追放しました。
洗浄後、引き続きお仕事させて頂きます。
にしても暑かった💦もはやカッパなんていらない季節ですね(´・_・`)着たら蒸れるし着ないと濡れますが、自分は後者の方がマシですね。
すぐ乾きますし、精神衛生上……ね…

大津部長の現場にて

どうも、おはようございます、こんにちは、こんばんは。
水戸部塗装、塗装部職人の市川です。
今回は、外壁や各所養生、下塗りが終わっていて、塗る準備万端でスタンバってる大津部長の現場に途中から参戦してきました🏃
1467577030280
写真は上塗りです。外壁の模様の凹凸が結構あるので、ローラーも毛丈の長いものを使用し、塗り残しのの無いように慎重に塗装しました✌
今回塗装させて頂く色のイメージ的にモダンでスタイリッシュな仕上がりになりそうです。(あくまで個人の感想です)
この現場のこだわりや進捗状況の続きは大津部長のブログにて。

順調に順調に進行中

どうも、おはようございます、こんにちは、こんばんは!
水戸部塗装、塗装部職人の市川です。
引き続き寒河江市内M様邸の進行状況です。
DSC_0228
縦樋上塗り完了✌
DSC_0224
エアコンのカバーも上塗り完了。もちろん2回塗りです。
DSC_0225
ボイラーが収まっていた囲いのトタンも、そうじ、目粗し、錆止め塗装のうえ上塗り。建物のイメージを壊さないように破風と雨樋と同色です。
DSC_0226
ベランダ廻りも、もともとはほぼ朽ち果てていた感じでしたが、大工さん、外壁屋さん、板金屋さん、防水屋さん、シール屋さんの協力のもとの、見違えりました✨✨
色合いも、モダンでスウィートな雰囲気に(あくまで個人の感想です)
後はそうじと手直し、見直し、取り外したもの等の復元を行い足場解体です✌