寒河江市内S様邸塗装工事part2です。

春ですね。

水戸部塗装の市川です。(花粉症、序章)

対策として、目薬(坑ヒスタミン2倍のやつ)。

耳鼻科で処方されたアレルギーの飲み薬、アレジオン、去年のアレグラ、のどぬ~る、食生活改善。トマト

その他諸々フル装備にて安心快適に仕事中。。。まぁどうせ落ち着いてるのは今だけなんだろうけど

前回の続きになりますね。


軒天のビスの錆止め

照明の鉄部の錆止め、after撮り忘れです。。。


使わなくなった煙突、旧配線、パイプ、全撤去
撤去後の跡もパテで埋めたり削ったりしてなるべく目立たないように処理します。


軒天劣化部分のケレン作業などなど、前回で説明し忘れてましたけどその他色々と塗装前の準備がありました。

それらを経ての仕上げ塗装です。


淡い色でしたのでうまく色が被って仕上がるか不安でしたが下塗りの厚塗りと上塗り2回でしっかり仕上がりました。

よかった。

軒天も仕上がり。

でも外壁、軒天が仕上がってからがまた大変でして。。




これら木部に浸透系の塗料を塗っていきます。

水のようにシャバシャバしているので刷毛の毛先から跳ねて外壁を汚すことのないように慎重に塗ります。

特に雨が当たりそうだなぁ、って思ったところは塗り重ねを行い常に耐候性を意識。

もちろん仕上がりムラにも気を付けてですけど。。

材料、メーカーによって決められた仕様はあくまでも最低限。

それ以上は作業者本人次第で。
知識と経験で差がつくところ。
がんばります。

あと腰壁の塗装、ここの色が変わるだけで建物のイメージがガラっと変わりますね。。

もとはこんな感じ。細かい塗膜の荒れは擦り落とし、ひび割れはパテで埋めます。
んで、下塗り
(左側が下塗り、右側が上塗り)


元々の模様もあってか明るい木目調に見えていい感じですね。個人的に好きです。

外壁と腰壁の間の水切りは黒で。
濃い色を挟むとビシッとなります。

その他、鉄部も錆止めから塗装


んで上塗り、、、は黒系の仕上がりなんですが写真がありません。

んで、その他塗装可能かつ劣化してる部分も全塗




↑の分電盤とか勝手口のフラットな部分なんかはより一層表面の仕上りに気を使います。

んでんで、一部アクセントとして色分けを行いました。


目立つところですのでいい感じ。

あ、写真無いですけど破風、雨樋、も勿論すべて塗装です。それはいつも通り。

ボリューミーですけど天気がいいお陰で捗りますね。
次回は玄関付近の進捗報告しますね。

それではまた。

寒河江市内s様邸塗装工事

おはようございます、こんにちは、こんばんは、水戸部塗装の市川です。
今回は先日担当させていただいた寒河江市内S様邸の塗り替えの様子を。


まずは錆止め

そして下塗り~上塗り





劣化の激しい素地にはサーフェーサーをスリ込むように塗装

比較的軽度の劣化箇所には2液型のシーラーにて対応。

途中見つけた大きめのクラック、ひび割れにはウレタン系パテにて補修。

サイディング部、モルタル部で仕上がりに大きく差が出ないように希釈率を調整しながらの作業。
上塗りは淡い黄色にて全体的に明るめにイメージチェンジ。

例年よりも暖かく雪の影響も少ないため比較的作業しやすく捗りました。
引き続き次回は各所仕上げ工程をご紹介します。

寒河江市内k様邸塗装工事part2

どうもおはようございますこんにちは、こんばんわ。
水戸部塗装の市川です。
。。。
毎年この時期はカカトが割れるんです。
だいぶ前に知り合いから重度の乾燥肌に効く、、かも、、と言われた馬の油?的なやつをもらいました。
約2ヶ月使用しましたがこれといって改善せず。。
たまに靴下が赤くなります。

前回の続きになります。


外壁仕上がり後は幕板、その他各所劣化している所を下処理後塗装。

色合いは艶を落とした黒 

艶ありもいいのですが、外壁自体がつやつやの白に近い色ですので、全部ピカピカにするよりも所々艶を落とした落ち着いた色を持ってくることで全体的に安定感のあるというか締まるというか(語彙力不足)
上品な感じに仕上がりました!

対して雨樋は破風と統一感をだすため艶ありに。

んで、軒天はなるべく既存のイメージを壊さない色に。

もともとの軒天の模様が一色ではなかったので折り合いをつけるのが大変迷いましたが仕上がってみるといい感じ。

経年劣化による部材の浮き、ズレも補修しました。

こんな感じに仕上がりました。
約1ヶ月間、工事にご協力いただいたK様ありがとうございました。
また、一服のお気遣い等ご馳走さまでしたm(_ _)m

(ちょっと遅めの)明けましておめでとうございます!

どうもおはようございますこんにちはこんばんは。水戸部塗装の市川です

新しい年を迎えて1ヶ月が経とうとしてますが、明けましておめでとうございます!

今までご縁があった方も、これからご縁があるかも知れない方も、弊社をよろしくお願いします。

ということで先日は毎年恒例の新年会を行いました。
社員は勿論ですがお世話になった協力業者の方々へ今までありがとうございました、とこれからもよろしくお願いしますといった意味を込めての会でした。

弊社はホントに協力業者の方々に恵まれていまして、色々な業者の方がいらっしゃるのですが、どなたも一流の技術はもちろんのこと一流の人間力も兼ね備えてるとっても頼もしいこと方々です。

こういった職人の皆様に恵まれてるからこそ業者間での協力が上手くいき、結果としてお客様満足に繋がっているのだと思います。

ホントに感謝ですね。今年もよろしくお願いします。

ということで


焼き肉でスタートダッシュ

鍋の人(期待の若手、光くん)

寒河江市内k様邸塗装

どうもおはようございますこんにちはこんばんは
水戸部塗装、塗装部の市川です

今月上旬より担当させていただいてる寒河江市内k様邸の報告を。。。
こちらのお家は数年前に弊社にて屋根塗装済みですので今回は屋根以外すべて塗装となります。

外壁はこのように凹凸が激しくザラザラしてるためより良い仕上がりのためにも、下塗り材は肉付きのよい材料を使用しました。

↑下塗り状況
気温が低いのと材料の性質上粘度が
高く、腕が悲鳴をあげそうなくらい重労働です。
大事な作業ですので塗り残しなく塗装します。

各種取り付け物の錆びたビスも新品に交換
交換できない箇所は錆止め塗装を行い対処

下塗りをしつつ外壁のひび割れ等を見つけたら随時穴埋めなどに対処します。

小雨がぱらつくことが何度か有りましたが雨養生にてガード
悪天候仕様ですのでよほどの大雪でない限り壁が濡れる心配は無用です。
十分に準備をしながらの

上塗り。塗り塗り

上の画像が1回目
したの画像が2回目(写真じゃ分からん……)
目視だとかなり違いが出ますのでムラにもならないように塗り残しは勿論、塗布量にも気を付けます。
この調子で気を抜かずに頑張ります

山形市内アパート完工

どうもおはようございますこんにちはこんばんは、水戸部塗装の市川です

7月~8月にかけて塗装工事をさせていただいた山形市内アパート、無事完工しましたのでご報告を

いつも通り洗浄から始まります。
ご入居者様や、その車に水がかからないようにしっかり目配り気配り、確認しあっての作業でした


今回は2棟、協力業者のs装建さんと一緒の連携プレーにて仕事を行いました。

下塗り上塗り二回の計3回塗りです

クラック、ひび割れなどがあればすべて補修してから塗装します。


養生作業も入居者様への負担をなるべく少なくするよう心がけます

階段室も、もともと濃い色でしたので明るい色合いに

そんなこんなで約一か月ちょい。
ご入居者様の皆様には工事へのご協力誠にありがとうございました!
H不動産様、この度は弊社にご依頼くださりありがとうございました。

寒河江市内T様邸塗装工事

どうもおはようございます、こんにちは、こんばんわ、水戸部塗装の市川です。

ちょっと最近は雨が続いておりますねぇ

この前も午後からいきなりの土砂降り。前のブログで土砂降りはテンション上がるとかナンとか言ってるそばからこれですよ。

実際、仕事中に土砂降りはたまったもんじゃないですね。まぁ空が怪しくなってからはスマホの天気予報を見ながら作業し天気急変にも対応できるようにはしてますが。

それにしても洗濯物が乾かない。ローテーション出来るように多めに作業服を買わないと。。

ホントに毎日サーキュレーターにはお世話になってます。

生乾き注意ですよ!?

さて、約1ヶ月半前くらいに着工したT様邸。
今回は軒天以外は信頼できるメーカーのオールフッ素仕様になります。
すべて2液混合タイプかつ高級ですので計量ミスはもちろん確実な塗膜形成のためみっちり正確に計るよう心がけております。

まずは屋根。錆止め兼専用プライマー(下塗り)になります。

屋根に模様が入ってますので塗り残しが無いように気を付けて、といっても下塗りが白いので塗り残しは一目で分かります。

逆に仕上げが黒系なので仕上げにくくはありますけど。。

何気に空の色とのコントラストがキレイ。。。

んで、これが上塗り一回目。
一回目から仕上げるつもりで慎重に塗装。

続いて外壁。
こちらもまず、透明な専用プライマーにて下塗り。
濡れた感じの色になるのでそれを目安にコロコロ


変化はほぼありませんし地味ですが大事なシビアな作業になります。


破風も同じく下塗りから。
大事です。
そして外壁上塗り一回目。

既存より少し暖かみある色合いに。

一階の壁は二階よりも凹凸の激しい模様ですので尚更慎重に

その他、幕板等も同時に塗装


濃い色なので、壁への飛散に気を付けながら

なかなかボリュームのある工事で作業工程も多いですが一つ一つ確実にこなしていきます。
ということでパート2へ続く❗

寒河江市内K様邸塗装工事パート2

どうもおはようございます、こんにちは、こんばんは、水戸部塗装の市川です。
例年の梅雨明けっていつ頃でしたっけ???

週間天気予報とか見るとまだまだ傘マークばっかりですねー

今年はなんか5月頃の方が暑かったような。まぁ梅雨明けしちゃえばいつも通りの暑さになるんだろうけど。

今のところはまだ仕事がしやすい気温ですね。雨の降らない曇りが続いてるので(汗だくではありますけども)

んーけどジメジメしてるから仕事がしやすいわけでもないか、

洗濯物も乾かないですしね。生乾き注意ですよ!?

けどたまには雷ゴロゴロの土砂降りもあっていいのかなぁなんて思ったり。

、、、雷ゴロゴロピカピカってテンション上がりませぬか❓

ペンキ屋らしからぬ発言ですねー。。。

前回から少し間が空きましたが寒河江市内k様邸の報告をっと。。

錆びてボロボロだった勝手口は錆止め後に専用のパテを使用し平滑にし上塗り2回
写真にはありませんが鉄枠も同様に下処理を行い塗装。

玄関はお客様の要望で色をもっと暗めにして落ち着いた感じにしたいとのことでしたので

こんな感じに。
左右の鉄格子も濃いめの色で塗装しました。
玄関の天井は色でイメージがガラッと変わるので明るめの色で塗装。



前回のブログでもありましたが、下地が鉄製のため下塗りは2液型のエポキシ樹脂塗料を使用。
おかげで防錆効果はもちろん、上塗りの仕上がりもかなり良くなりました。


最初に錆部への防錆塗料タッチアップ後に計3回塗り。
念には、念を


軒天井は半艶塗料にて塗装。
いい感じに艶消し塗料を適した場所に使用すれば上品になったり。

今回は塗装部が乗り込む前に協力業者のT板金屋さんにて一階の屋根は葺き替え済み。
作業中は傷をつけないように慎重に作業かつクッション性のある素材のものでしっかり養生。便利な道具が増えたもんだ。

お客様の表札もちょっと気になりましたので、漂白、ウレタン塗装、名前も新しく筆で墨入れ?ならぬ黒ペンキ入れ?を行い

ドキドキしながらお客様にお見せしたところ、喜んで貰えたので良かった良かった。
そんなこんなで無事完工。
K様には毎日の飲み物の準備等ありがとうございましたm(_ _)m
また、ご不便をおかけしたところもありますが、工事のご協力ありがとうございました。
またなにかご縁がありましたらぜひ弊社をよろしくお願いします。

寒河江市内k様塗装工事

どうもおはようございます、こんにちは、こんばんは、水戸部塗装塗装部の市川です。
最近は雨もそれほど降らずに(ここ2、3日は降ってましたが)かといって陽射しがガンガン照りつける訳でもなくなかなか快適に作業できる気温、湿度ですねー。ずっとこんな感じたと仕事も非常に、捗るんですけどねぇ。

あ、じぶん家用にハイパワーサーキュレーター買いました。
これからの時期、に限らず年中通して空調代節約のためにも。
天井が高いので効果抜群。もっと早く買っとくとよかった。
現場報告いきます。

約1ヶ月前からついこの間まで市内k様全塗装工事を、担当させていただいておりました。




外壁、その他付属物のほとんどが金属のため、素地の状況、錆の度合いを見て2液強溶剤エポキシ系塗料、2液弱溶剤エポキシ塗料の2つを使い分け下塗りを行いました。

そして上塗り。しっかり硬化養生をとっての計三回塗り。


屋根は同メーカーの塗料で統一し全面錆止め~フッ素塗料にて上塗り。

外した雨戸も全て全面錆止め

おっとここで大ベテラン職人(今年新入社員の光君)登場。
一体塗装歴何年の大ベテランなのか(3か月目)
半日黙々と雨戸に向かって塗装中。(頼もしい)

そして上塗り二回。きめ細やかな仕上がりのため短毛のローラーを使用。



破風の木部は浸透系塗料を塗装。塗膜の剥がれの心配はありません。。金具、雨樋は錆止めののちフッ素にて上塗り。
写真では見えませんが破風の裏、金具の上部など見えないところもしっかり塗装。当たり前の事ですがお客様からは絶対見えない所も建物や各部材の耐久性、メンテナンスを考えた時に疎かには出来ない大事なところだったりします。年中雨の当たるところなのでなおさら。なので塗り残し無く念入りに塗装。

裏口ドアは錆びてボロボロになった穴をパテにて補修。
なかなかボリュームのある工事ですがひとつひとつの工程を大事に仕上げていきます。
次回へ続く。。。。。

山形市内アパート改修工事。の記録📖

どうもおはようございます、こんにちは、こんばんは、水戸部塗装の市川です。
冬→夏、中間は無いんだな。この間まであれほど寒かったのになぁ。今じゃ天窓全開、パンイチで過ごせそう。自分が暑がりなだけだと思ってましたが最近はそうでもないようです。
あとクーラーボックス買いました。現場用に。大事に使いたいですね。
現場報告いきます!
前々から弊社が色々とお世話になっておりますh様の山形市内アパートの塗装工事を約1ヶ月半ほど行ってました。


まずは洗浄。

劣化した塗膜を落とすため、手で擦り落とした後高圧洗浄機での二段構え。
洗浄機で落ちない汚れは手で擦って、手で落ちない汚れは洗浄機で。


んで養生作業。
入居者様がよく通る場所は念入りに注意喚起を行いなおかつ毎日の生活に極力影響の無いように気を付けながら塗装作業を行っていきました。

2階の外壁は白

一階は濃いめのグレーにて塗装。
外観の色合いもその時その時の流行りの色があるらしく今回をその時流行りにのってモダンテイストな色合いに仕上がりました



アパートの文字等細かい塗装物も勿論ひとつ残らず塗装します。

屋根もなかなかボリュームがありましたが多いときで5~6人で確認しあいながら塗装しました。

↑プロパン保管庫などの足場解体後の周りの塗装物もしっかり塗装。

基礎も劣化していたのでひび割れ等もしっかり埋めて基礎専用塗料で塗装。
したのですがafterの写真を撮り忘れてしまいました。
けっこうキレイで自然にしあがっていい感じだったのですけど。
と、そんなこんなで無事完工!
長期間塗装工事にご協力いただいた入居者の皆様、ありがとうございました。
またh様にはいつも弊社にご依頼くださりありがとうございました。