じっくり下準備☝️

どうも、おはようございます、こんにちは、こんばんわ、水戸部塗装の市川です。
また間が空いてしまいました。その間に、いやーすっかり冬ですね、、
自分は寒さには強い方で、ちょっと着込んでは汗だくになりながら仕事してます💦
只今、山形市内、A様邸にて奮闘中💨
今回は屋根以外全塗装予定。まずは雨養生


時期が時期ですので積雪も考慮し、雨養生の勾配もちょっと強めに。
お次は外壁下地調整

もともと新築時にビス穴にパテ処理がされているみたいですが、経年劣化で軽くつつくだけでポロっととれてきます。
とれてきた箇所は、錆が浮いてこないように

錆止めを行ったあとにパテにて対処

なかなかたくさんありますが見落としの無いように気を付けます。


また塩化ビニル部も多々あるため、塗料の硬化不良を防ぐための下塗りも予め塗装しときます。
また灯油の配管も

こんな感じにぷらーんと垂れ下がり状態でしたので、錆びたビス、劣化した金具を新調


その他諸々下地処理を行いようやく下塗りに移行していきます。
外壁の下地は細かいクラックや冬害でのひび割れが多々あるので今回は肉付きのよい下塗り剤を塗装後に上塗りを行っていきます。
次回はその報告を
それでは👋

コーンポタージュが飲みたい

すっかりそんな季節です。水戸部塗装の市川です。
ちょっと、というかだいぶ間が空きましたが汗
現場報告を
只今、寒河江市内、O様邸にて塗り替え工事中🚧
今回もほぼすべて無機成分+フッ素ハイブリッド塗料での塗装になります。
まずは、屋根!
専用錆止め塗料、上塗り2回の計三回塗りです



この時期、夜露で毎回朝になると屋根が濡れてしまっているのでブロワーと吸水スポンジにてしっかり水を取り除きお日様にしっかり乾かしてもらってからの塗装になります。特に屋根の合わせ目はしっかり乾燥確認!
続いて外壁。今回は1階2階の壁の色を塗り分けていきます。まずは2階

なんか雨とか台風が酷かったのでいつもより念入りに雨養生!まぁ、わたくしの雨養生なので壁が濡れることはないでしょう(ドヤ顔)
プライマー塗布

水の染み込みやすい下端も念入りに頭ねじ込んで確認しながら塗装

透明なので塗り残しの無いように慎重に塗装します。
今回はここまで
次回は上塗り+α報告します。
あ、あと自分のスマホ(Xperia)のカメラ部分のガラスが、というか背面全部ひび割れ粉々状態でして笑
写真に変な黒い筋や紫色のオーラが写ってますが気になさらないでください。断じて塗装面が汚れてるわけではごさいませぬ故❕
近々治します\(__)

ドデカミンが飲みたい

どうも、おはようございます、こんにちは、こんばんわ。水戸部塗装の市川です。
(この時期ありきたりのセリフという事で)
いやー暑いですねー。
けどまぁ作業的には直射日光から逃げながら仕事を進められるので、屋根上作業の方々から比べれば、幾分マシかな(゜.゜)

ただ自分は結構汗っかきなので飲み物が足りない、、、水道水と塩分補給タブレットにはお世話になってます。
ジュースとか、スポーツドリンクがぶ飲みしたいんですが、いつもそれでこの時期太り始めるので(苦笑)。意外と高カロリーな罠。我慢ですね。へい

それにしても仕事中の自分の汗にはビビります。着替えも何着か用意してはいるんですが、一時間も動いてるとびちゃびちゃなのでもう諦めて半日で交換してます👕
んでもってこの時期の仕事中の悩みが、顔から汗がポタポタなこと。屋根上なんかは毎秒毎に、おちょこ一杯分くらい水を失ってるんじゃないかと不安になります💦
屋根塗装時なんかは塗装面に汗が落ちないように顔面にタオルを巻いて対処。
見た目は怪しいかもですが、もし屋根の上で見かけたらそいつが市川という者ですのでお気になさらずに( ´,_ゝ`)
塗装面を濡らさないための策です。
と同時に熱中症対策もしっかりとらなきゃですね。不調を感じてからでは遅いので。
まだまだ夏はこれからですのでしっかりと対策をとって乗り切りたいなぁと、、、。
今ふと思いました

Anti rain🌈

どうも、おはようございます、こんにちは、こんばんわ、水戸部塗装の市川です。
いやー、梅雨ですね♪
塗装屋さんがガッカリする時期ですね♪
屋根塗装など、晴れた日じゃないと出来ない作業が多々ある塗装屋さんにとっては工夫と段取りで乗り切らないといけない時期でもあります♪
ガッカリそうに見えないって?
気のせいです(゜.゜)
弊社は常に雨対策はバッチリ取ってありますので(*´-`)
こんな感じ


↑”弊社全員”がお得意のめっちゃ強い雨養生。
軒先の長さ、家の形状、足場の形状、と水の流れをイメージして、尚且つ作業しやすいように色々考えながらの作業です。
ここまですれば、大雨でもない限り壁が濡れることはないでしょ!万が一濡れてもすぐに雨養生を追加して対応します。今週から本格的に塗装作業に入りますので、まずは段取りからしっかりとね。

それにしても、自然豊かで、のどかなところですねぇ

スズメバチ、いましたねぇ‥( ´,_ゝ`)

T様邸報告まとめ

どうも、おはようございます、こんにちは、こんばんわ、水戸部塗装の市川です。
T様邸完工報告を。

まずは屋根☀️
強溶剤2液型錆び止め下塗りからの2液型シリコン塗料上塗り2回の計3回塗り👌
しっかりした下地処理&下塗り材で剥がれの心配もなく長期間屋根を守ってくれるはずです✌️

屋根上の外壁も抜かりなくしっかり施工♪

↑アホっぽい影は気にしないでください( ´,_ゝ`)


今回はフッ素塗料2回塗りと専用下塗り材のこちらも計3回塗り。
塗装前のひび割れ補修と、外壁材の隙間も塗装後に目立たないようにしっかり埋めました。

キレイに仕上がりピカピカ&つるんつるん✌️

破風、雨樋も2液型シリコン2回塗り。
フラットな素材のため塗装後の刷毛跡、ローラー跡に気を付けていねいに施工♪

土台水切りも同じく♪
その他、写真はありませんが💦ボイラー等劣化のみられた部分も塗装し無事完了いたしました。
T様、工事期間中色々とご不便おかけしましたm(__)m
また数ある塗装店の中から弊社を選んでくださり誠に有り難うございました。
ご期待にこたえられるように精一杯施工させていただきましたのでどうぞ、ご安心ください。
ありがとうございました❗

part3✌️

どうも、おはようございます、こんにちは、こんばんわ、水戸部塗装の市川です。
T様邸進捗報告。続いて雨樋塗装🖌️



↑上塗り状況、とり外せるところは一旦取り外してから塗装して最後取り付けてから仕上げ塗装。がいつものパターン。
なぜ取り外すかと言いますと、ただ単に塗りやすく、その方が早いから笑
というとなんだか楽してるだけだと思われがちですが、実際のところ苦にせず早く塗るというのは仕上がりに大きく関係してます、塗装の繋ぎムラができにくい、とか、作業者が楽な姿勢で塗れるのは塗り残しが減り、何より安全な体勢で作業できる、とか。
外さなければ見えないところもありますし、すみずみまで丁寧、キレイに塗れませんからねぇ。

うん、きれいだ🎵

あ、あとお施主より美味しいものを頂きました😄

なんだと思います❔

これ、筒状のスイカ味スポンジケーキなんですね😲何だかかわいいですね♪
社員のみんなに無言で見せたら全員、なんだ❓❓でした笑
んでもって塗装隊長の大津さんはこれを見て
「新しい塗装用のローラー❔」
.....。
大津さん、さすがは塗装屋さんのプロっすね(笑)
爆笑でした。俺が。

と、まぁそんなこんなで楽しく美味しく頂きました。
T様、ごちそうさまでしたm(__)m

寒河江市T様邸報告part2

どうも、おはようございます、こんにちは、こんばんわ、水戸部塗装の市川です。この間の報告の続きを。

↑まずは養生前の鉄部の錆び止め塗装から。
しっかりサンドペーパーでケレンの後、強溶剤の錆止め塗料を塗装。
塗膜の一番下地になるので後々剥がれなどのないように強固に密着する塗料を選択しました( ´,_ゝ`)
んで


上塗り2回✌️なるべく決めの細かい仕上がりにするため道具と希釈量を吟味します。
ペンキ屋さんが言うのもなんですが、塗ったように見えないように、新設したように見せたいんですねこれが笑
んでんで、破風も

素材が塩ビのため直に塗装すると塗料がベタベタになってしまい見た目も耐候性も悪くなってしまうのでそれを防ぐ専用の下塗り材を塗装してから↑

上塗り2回✌️
破風裏も

なかなかキレイっしょ⁉️
塗るものによって塗料の選択も色々何ですねぇ(。-_-。)♪
次回は外壁の進捗報告を。
それでは♪

寒河江市内T様邸報告

こんにちはこんばんわ水戸部塗装の市川です。
担当させていただいてる寒河江市内のT様邸の報告を。


(白いのは錆止め)まずは屋根。2液型の錆止め塗装ののち上塗り二回の施工です。
T様邸は今回が初の塗装なので入念に下処理、下塗りを行っていきます。今回の塗装で暫くはしっかりと屋根を守ってくれますが後々また塗装するにしても最初の塗料の密着が悪ければその上にいくら良い塗料を塗っても剥がれて台無しになってしまいます。また下地処理も大変になります。
そうならないためにもしっかりと責任を持って施工しました( ´,_ゝ`)
雪止めもいくつか新設して雪対策もバッチリです!

その他途中経過も随時報告します!
それでは👋

ダブルトーン🖌️

どうも、おはようございます、こんにちは、こんばんわ、水戸部塗装、塗装部の市川です。今回は山形市、K様邸の仕上がり状況の報告を。

このように、2色で外壁を塗装するダブルトーン工法を行いました。
単色で塗装するよりも、せっかくなので既存の外壁の模様を生かしてより綺麗に立体的に仕上げた方がいいですよね。手間も倍近くかかりますが相応の仕上がりを得られます!
目地底(凹部)を先に塗装し、後に面部(凸部)だけをを毛の短かいローラーを使用し塗装する流れになります。ローラーの使えないところは小筆を使い手作業で地道に塗り進めていきます。集中力と根気のいる作業です。
が、綺麗に仕上がるとやりがいもあり、まるで張り替えしたみたいですね😏
ちなみに今回はフッ素塗料を使用しましたのでこの仕上がりがより長く維持できます❗
その他、仕上がり箇所も随時upします!

新入社員、入社🎉

どうもおはようございます、こんにちはこんばんわ。
4月1日、新入社員の大沼雅貴くんがめでたく入社しました。まずは、おめでとう❗
入社初日はオリエンテーションということで、これからどういう流れで仕事をしていくのか等簡単な説明と、雑談など笑。それと仕事で使う道具の買い出しと使い方の説明をしました。
二時間弱くらい買い出しに連れ回したんですが、どんな作業着を着るかとか、こういう便利な道具もあるよーとか色々と話し合いながら本人も自分も楽しみながらの買い物です笑
ちょっと緊張してて初々しいというか、自分が入社したときの事を思い出しながらの一日でした。


でフル装備❕なかなかベテランな見た目です
でも最初なので足袋をはくのに苦戦してましたね。でも自分も最初に履いた時はなかなか履けずに現場でパタパタしてました笑。すぐ慣れます😄
とまぁ本格始動は3日からですが、これからどう成長していくのか楽しみです😊
最初は慣れないことだらけで心も体も疲れると思いますが徐々に仕事の楽しさを覚えていってくれるといいですね。自分も、自分が入社した頃の事を思い出しながら、大沼くんが一日でも早く一人前に慣れるように教えていくので
大沼くん❗、一緒に頑張ろー❗

あ、あと大沼くんも虫が苦手らしいのでそれも克服していきましょう。ちなみに自分は今でも大っっっっっ嫌いですけど。殺虫剤も買っとくとよかったね、、、