幸せ☆リフォーム通信 - 社長のブログ -

外壁と屋根の塗装は同時にできる!山形の専門店が解説します!

2019年05月13日
皆さんは外壁塗装と屋根塗装を同時にできることをご存じでしょうか?
 
「同時に塗装をしてメリットってあるの?」
 
このようにお考えの方もいるかもしれません。
そこで、今回は外壁塗装と屋根塗装を考えている方に向けて、外壁と屋根を同時に塗装するメリットとデメリットの解説をします。
 

□外壁と屋根を同時に塗装するメリット

*足場代がお得

基本的に、屋根塗装も外壁塗装も工事をする際に足場を組みます。
実は、足場代は無料ではなく、工事にかかる費用の20%も占めています。
足場代は、1平方メートル当たり、600円から800円ほどです。
つまり、同時に塗装をすることで、20%もかかる足場代を1回分なくせます。
また、同時に使えるという理由で、塗料の飛散を防止するネットや、作業員の駐車代や交通費も1回分なくせます。
 

*普段配慮が行き届かない屋根も修理できる

屋根の上を確認する家庭は少ないでしょう。
そのため、外壁塗装をするタイミングは分かっても、屋根は確認ができないため傷んでいるかどうか分かりません。
雨漏りが起きてようやく対処しても、すでに屋根塗装だけでは解決できない問題になっているでしょう。
屋根塗装のメンテナンス目安も外壁塗装とだいたい同じです。
そのため、外壁塗装をする時に屋根塗装もした方が、家の耐久性を維持できます。
 

*業者選びが1回で済む

基本的に、塗装をする場合は複数の業者から見積書を取るべきです。
しかし、外壁塗装と屋根塗装を別々に行うと、大変な見積書を集める作業を2回しなければいけません。
そこで、塗装を同時にすれば、業者を選ぶ作業が1回で済みます。
 

□外壁と屋根を同時に塗装するデメリット

*片方が専門外である場合

業者の中には外壁だけの業者、屋根だけの業者も存在します。
その場合は、業者同士が連携して塗装をする場合が多いです。
しかし、外壁、あるいは屋根の業者に対応ができない業者もいるので、依頼する前に同時に塗装ができるかの確認をおすすめします。
 

*悪徳業者を選んでしまった場合

確かに業者選びを1回で済ませるのはうれしいことです。
しかし、もしも業者が悪徳業者だったら2回とも手抜き作業や高い金額で塗装をしないといけません。
そのため、業者選びを1回で済ませるかわりに、その1回を特に気をつけてください。
 

□まとめ

以上、外壁と屋根を同時に塗装するメリットとデメリットの解説でした。
費用を抑えたい方は、外壁と屋根を同時にしてみてはいかがでしょうか。
また、当社では山形県にて外壁塗装、屋根塗装をしているので、山形県で外壁塗装や屋根塗装をしようとお考えの方は、まずはお気軽にお問い合わせください。

ブログ記事一覧