水戸部塗装の歴史

1973

img_history_01.jpg先代、水戸部良雄独立。水戸部塗装創業。一人親方として、時々手伝いをもらいながら、黙々と働く。早朝から現場に行き、帰りは翌日になる時もあった。小さい頃からあまり遊びにも連れて行ってはもらえなかったが、二人共そんな親父の背中を見て育つ。

将来の夢

★二人共ペンキ屋さん★

 

1988

img_history022.jpg長男良樹、某塗料メーカーに就職。先ず長男良樹が跡を継ぐ決意をし、勉強の為横浜へ。横浜市鶴見区の工場にて調色の仕事に就く。

親父の持論

★他の釜の飯を食え!!★

寮生活は、一人暮らしで貴重な体験をする。

 

1990

img_history032.jpg長男良樹Uターン。親父と息子2人体制に。時にはぶつかり合いながらも、周りもうらやむ仲良し親子職人として日々楽しく仕事する。

 

1992

img_history042.jpg次男厚史、仙台市内の防水工事会社へ就職。事業に幅を持たせる為、塗装ではなくシーリング工事の世界へ。仙台市にてビル建設工事に就き、シーリング工事の面白さを知る。忙しくも充実した日々を過ごす。

 

1997

img_history043.jpg5年間の修業を終え退職。次男厚史Uターン。4人体制になりシーリング事業がスタート。サイディング外壁におけるシーリング工事と塗装工事の一括受注が始まる。

 

2003

img_history05.jpg工事量の増加に伴い、2名増員。

「質の高い工事には、自社職人!」

 

2006

法人化。

有限会社水戸部塗装となる。

総勢
7名の職人集団

2009

img_history06.jpg先代急逝により長男良樹が代表取締役に就任。

第2創業

 

2011

img_history09.jpgimg_history07.jpg

新卒採用。

 

 

2013

img_history08.jpg

シーリング部へ新卒採用。